中日スポーツ 2012年3月25日(日)掲載



ジャンボ トーシンと契約
「プライドを持ってがんばりたい」

 男子プロの尾崎将司(65)がこのほど潟gーシンと契約を結び、24日、岐阜県富加町のトーシンGCセントラルコースで行われたチャリティーコンペに参加した。
毎年開催しているトーシン契約選手による激励会兼チャリティーコンペで、新たに同社の契約プロになった尾崎は「最近はレベルが上がり、アンダーでないと予選が通らなくなった。 プロとしてのプライドを持ってがんばりたい」とあいさつ。
今回のチャリティー金は9月に三重県の涼仙で行われるトーシンゴルフトーナメントを行う三重県の涼仙GCの地元、いなべ市内の小学校へのスナッグゴルフスクールセット寄贈の一部に充てられる。
 この日は尾崎のほか、薗田峻輔、広田悟、小平智、阿部裕樹、野上貴夫、中園美香、高山準平らのトーシン契約プロも参加した。