建築資材の総合商社としてスタートしたトーシングループは「移動体通信関連事業」、「リゾート事業」、 「不動産事業」を中核に事業を展開しております。上場企業として大きな発展を遂げながらも、 「有言実行」という社是をぶれることなく貫いてきました。

「移動体通信関連事業」においては、サービスの多様化の一方でキャリア各社の取扱う商品やサービスの差別化が困難になるなど、 急激な事業環境の変化を受けておりますが、市場競争の激化に対応するため、店舗移転や改装などの店舗リニューアルを実施、 店舗オペレーションの改善、教育制度の充実など、快適な環境でお客様に満足いただけるよう販売基盤の整備に注力しております。

「リゾート事業」においては、快適にプレーできるように、コースの改修や設備の投資を進めております。 また顧客目線での施策展開や細かなサービス展開を継続的に進めており、これらの結果として業績の向上につながっております。

「不動産事業」においては、平成27年11月に「TOSHIN HONMACHI ビル」を竣工、平成28年6月には本社ビル機能を合わせ持つ 「TOSHIN SAKAEビル」の竣工を予定しています。また既存施設においては賃貸物件の管理、運営に特化し高稼働率を確保し高収益を 実現しております。

これらの事業は、すべて小さな挑戦から生まれました。現在も太陽光発電による売電、飲料水の販売、空調機器・OA機器の販売、 都市部におけるゴルフショップ・サロンとして「Golffreaks(ゴルフリークス)」をオープンする等、様々なチャレンジを続けております。

今後もトーシングループは「有言実行」をモットーに、絶え間ない挑戦を続けてまいります。





▲ページのトップへ戻る